MENU
白衣のG
医学生
    なんの変哲もない大学生。
    株式投資にハマってます。
    ひとりごとをつぶやきます。
    本当はメガネかけてません。
    サウナを愛してやみません。

大学4年目、楽天ブラックカードの修行を開始。

楽天サービスを使い始めて、早4年が経ちました。

市場に銀行、カードに証券会社、自分自身で契約できるサービスは一通り網羅済み。

投資歴も2年目に突入し、その手法・プランは確立されつつあり、効率的な投資ライフの鋳型はすでに完成したと言えます。

可能な限りストレスと無駄のない投資環境を追求するため、様々な情報を模索してきました。

そんな中で、一際目を引くサービスを発見。ただし一筋縄では行かなそうな予感。

本記事では、強敵討伐に向けた修行開始宣言と、その現状とプランニングをしていきます。

この記事を書いた人
  • 医学部に通う大学生
  • 趣味はサウナと読書
  • 現在200万円運用中
  • ブラックカード修行中
I am G !
目次

楽天ブラックカードは選ばれしカード

ブラックカードといえば、クレジットカードの最高ランク。

取得には、インビテーションなるものが必要で、ほとんどの人は目にすることすらなく一生を終えしまうとのこと。

白衣のG

確かに見たことはないね…

さらに、そのインビテーションの条件も公開されておらず、まさに伝説のカード。

条件は、取得者からの情報に頼るしかないというのが現状のようです。

そんな楽天ブラックカードの魅力はざっと以下の通り。

  • 同伴者2名まで無料のプライオリティパス
  • 高額な各種付帯保険
  • 招待日和(MasterCard)
  • 楽天市場のポイントアップ

特に目を引いたのが、招待日和。楽天ブラックカードの存在を知るきっかけになったサービスであり、美味い飯を食らいたい私にとっては、是が非でも利用したいサービスです。

もともと招待日和は、医師向けに年会費33000円で提供されているサービス。ブラックカード保持者であれば、これが他の特典も付帯したまま無料で使えるとのこと。

招待日和の詳細については、こちらをご覧ください。

予想される取得条件

ネット上にある、複数の取得者からの予想取得条件は以下の通り。

  1. プレミアムカードの取得
  2. 限度額を300万円まで引き上げる
  3. 関連サービスの利用

①プレミアムカードの取得

まずは、ブラックカードのひとランク下となるプレミアムカードを取得せよ!との声が多く見受けられました。

楽天プレミアムカードは改悪が話題となっている渦中のカードですが、ブラックカード修行僧は避けては通れない模様です。

②限度額の引き上げ

300万円という値段の真偽は定かではありません。最も高い限度額予想を採用しましたが、中には100万円でもインビテーションが届いたという方もいるようです。

しかし、どちらにせよ、楽天カードの上限が100万円になるくらいのカード決済の必要がありそうです。

白衣のG

1ヶ月100万円てどうやったら使えるんでしょうか…

③関連サービスの積極利用

楽天グループは、クレジット以外にもたくさんのサービスを提供しています。

ブラックカードのインビテーション条件には、それらのサービスを複合的に使っていくことも含まれていそうです。

ただし、具体的なサービスについては不明。全サービス使っていても招待がこない人もいれば、証券口座を持たずして招待された人もいるようです。

現状とプランニング

大学生という身分上、利用額をはじめとした様々な制限があります。

その中で、今のうちから準備できそうな点をピックアップしてみました。

  1. プレミアムカードの取得
  2. 限度額を300万円まで引き上げる
  3. 関連サービスの利用

まず、改悪続き+年会費ありのプレミアムカードへの移行は、大学生の段階では考えにくいかなと。

損益分岐点が年間利用55万円に設定されており、学生時代での移行はナンセンス。

さらに、限度額の引き上げについても学生フィルターがあり、不可能とのことです。

残るは関連サービスですが、こちらはすでに利用済み。大学生がブラックカード取得に向けてできることはそう多くはなさそうです。

しかし、全くないわけではありません。

例えば、

  1. 支払い遅延をしない
  2. リボ払い、キャッシングをしない
  3. クレジット払いの習慣化

このあたりは、大学生のうちから取り組んでいけそうです。コツコツとブラックカード取得に向けて進んで行けたらと思います。

グダグダになりましたが、これでブラックカード修行宣言を終了します。

目次
閉じる